よくある質問

よくある質問

よくある質問訪問看護はどのような方が受けられるの?

 

よくある質問
病気や障害を持ち、ご自宅で療養生活されている方が対象となります。
訪問看護を必要とする乳児から、お年寄りまで幅広くご利用できます。

 

 


 

よくある質問訪問看護を受ける場合、どうすればいいの?

 

よくある質問
訪問看護を開始するうえで必要なことは、かかりつけの医師(主治医)の「訪問看護指示書」が必要です。
かかりつけの医師の指示書がない場合、かかりつけの医師がいない場合はご相談ください。
また、介護保険の場合、ケアマネジャーが決まっていない場合もご相談ください。

 

 


 

よくある質問訪問看護はだれが来てくれるの?

 

よくある質問
訪問看護ステーションに看護職員として在籍している看護師が訪問します。
リハビリ、機能訓練目的の利用者様には、理学療法士が訪問看護として訪問します。

 

 


 

よくある質問費用はどのくらいかかるの?

 

よくある質問
年齢や疾患によっては医療保険か介護保険が適応されます。
医療保険の場合は1〜3割の負担、介護保険の場合は原則1割負担となります。

 

訪問回数は医療保険では通常3回/週までとなっていますが、病状や病名により毎日訪問ができる場合もあります。
介護保険では回数の制限はありません(病状や介護の具合、給付の範囲によりご相談のうえで対応します)。また、病名や病状により公費対象や重度心身障害者医療費助成の対象になる場合があります。
当ステーションにお気軽にお問い合わせください。
TEL:047−778-3054 Email: info@cureh.co.jp

page top